平成16年8月23日

 ついにやりました。去年の一月にほとんど発作的に宣言した「剣岳登頂」を昨日実行しました。一度は剣沢まで行きながら降雪と凍結により引き返していただけに、今回の登頂は素直に嬉しい。
 しかし、想像以上にハードでした。滑落事故で死亡者が出るのも肯けるくらいに厳しい登山です。集中力と緊張感を持つことが大切だと思う。そのうえ昨日は12時間くらい歩いたので大変な山行だったという印象が強い。それでも今は達成感につつまれ満足している。
 それはそうとして、山は中高年の登山者でいっぱいです。鎖場などは順番待ちで渋滞しているくらいだ。みんな元気なのである。僕もその一人なのだけれど‥‥。
 次はどの山を目指そうかな?

平成16年8月9日

 いやーっ、疲れました。
 7日、8日、9日の三日間にわたって富山市役所から雄山山頂まで旧道を辿って歩いて登頂するという企画を実施した。日頃はケーブルカーやバスを使って室堂まで登り、そこから徒歩による登山というコースが一般的だが、立山登山が越中男児の必須の修行であった時代を偲んで現代に再現してみようというイベントである。全国から多くの参加者があったが元気に完歩した人が多かった。
 単に登山ブームだからということではなく、それぞれの立山への思いを胸にしながらの山行であった。僕も途中からではあるものの難行に参加した。おかげで多くの参加者と汗をかきながら話ができ、実力以上のペースで歩くことができた。
 早朝、3時半に起きた時にはガスが出ていたが、山頂の雄山神社で御祓いを受けた頃からすっきりと晴れ渡り、下りてくる頃には絶景が眼前に広がった。今は身体のあちこちが痛い上に、疲れて仕事にならない状態だけれど、今回の企画は良かったと思う。あらためて立山に対する誇らしい思いを強くさせられた。そしてもっと多くの人に旧道を辿って立山登山をしてほしいと思う。
 二週間後にはいよいよ剣岳に再挑戦である。今度こそ登頂したいと痛い足をさすりながら決意している。頑張るぞ!
Back Number
2017年11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2016年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2015年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2014年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2013年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2012年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2008年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2007年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
04月
03月
02月
01月
2006年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2005年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
03月
02月
01月
2004年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2003年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2002年12月
11月
10月
09月
01月
2001年12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月