森のひとりごと

カテゴリー:エッセイ

仲良し友達親子

 今年も新規採用職員の採用試験のための面接をこなした。初めて市長として採用試験の面接に臨んだ日から起算すると17年も経ているのだから無理もないのだけれど、年々、受験者の若者と僕との年齢差に驚かされる。彼らにしてみると親よりも年長の年寄りに…

詳細を見る

早朝除草作業に嵌ったか?

 10数年前に「草むしりは奥が深い」というエッセイを書いた。そのエッセイでも述べているはずだが、実は僕は草むしりが好きである。いや、長い間自宅の庭の除草はシルバー人材センターに任せていて自分では作業をしていないのだから、かつては好きだった…

詳細を見る

新しい朝がまた来た…♪

 8月5日に環水公園の親水広場で2019年度夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会が開催される。夏休み期間中に指導者やピアノの演奏者などが全国を巡回し、それぞれの地域の住民が会場で一斉にラジオ体操する様がNHKのラジオ放送で生中継されるあの…

詳細を見る

カラスに告ぐ

 富山市は城址公園内にカラスの侵入禁止看板を設置した。カラスは文字を読めないのだから看板に意味があるのかと訝(いぶか)る人が多いと思うけれど、それなりのねらいがある。本稿ではその背景をお伝えしたい。 城址公園の周辺では夕方になると…

詳細を見る

生き心地の良い町

2019.06.05

 新元号になって書く最初のエッセイがこの内容で良いのだろうかと思いながら重い筆を取っている。重いテーマではあるけれど極めて重要なことであり、そして富山市における状況が改善傾向にあることを考え、思い切って書いてみることとした次第。 その重…

詳細を見る

週刊ブログ

エッセイ