森のひとりごと

カテゴリー:週刊ブログ

2021年8月5日

2021.08.05

 月曜日の朝なのに出勤や通学、打ち合わせや会議などに出かける必要がなく、また予定もないという週明けにも随分と慣れてきた。思えば、就学前に保育園に通って以来の60数年もの間、長期休暇や振り替え休日でもない限り、月曜日の朝は新しい週のスタート…

詳細を見る

2021年7月25日

2021.07.25

 オリンピックの開会式をテレビで見てはいなかったのだが、(遅い時間まで起きていられないからである。)いろんな番組で放送されているのをみて驚いたり、心を動かされたりしている。その中のワンシーンに、長嶋さんと王さんと松井君(彼は随分年下なので…

詳細を見る

2021年7月22日

2021.07.22

 数日前に、いつもお世話になっている植木屋さんに頼んで庭に植わっていた黐の木(以下、モチの木)と樫の木(以下、カシの木)とを切ってもらった。どちらの木も樹高が10メートルを超える大木である。地表すれすれのところでチェーンソーで幹を切っても…

詳細を見る

2021年7月12日

2021.07.12

 先に、「えくぼなし」という商標の出願をしたと書いたが、そもそも傷果ではない大きくてきれいな、本来の幸水梨を販売するためのブランド化の取り組みこそが大切なのだという当然のことに、入院中に改めて気づき、「The Happy Pears」とい…

詳細を見る

2021年7月4日

2021.07.04

 木曜日(1日)の夜から金曜日(2日)の昼までに平野啓一郎の「本心」を読了、金曜日の午後から原田マハの「リボルバー」を読み始め、夜8時に読了した。土曜日(3日)の朝に平野啓一郎の「ある男」を読み始め、就寝前に読了した。読書に集中した3日間…

詳細を見る

2021年6月30日

2021.07.04

 今日の午後に僕の後援組織である「雅友会」の解散総会を開いてもらった。平成14年1月に初めて市長に就任させてもらったのだが、それなりの後ろ盾がなければ活動も心許なかろうと多くの方にご心配いただき同年7月に設立してもらったのが「雅友会」であ…

詳細を見る

2021年6月26日

2021.06.27

 昨日、座敷と仏間の雪見障子戸や襖障子を夏用の簾戸に取り換えた。十畳間が二部屋なのでけっこう大変である。新たに出す簾戸は軽くて良いのだけれど、しまう方の雪見障子は重くて大変。特に二間半の長さに四枚で入っている物は幅が広いうえにガラスが大き…

詳細を見る

2021年6月14日

2021.06.14

 昨日は富山県水墨美術館で開催中の「小村雪岱スタイル」展を見に行き、今日は富山県美術館で開催中の「ポーラ美術館コレクション展」の鑑賞に行ってきた。どちらも朝9時30分の開館時間前に美術館に赴き、数人の鑑賞客と一緒に縦列で並んでオープンを待…

詳細を見る

2021年6月6日

2021.06.06

 僕と娘たちは年に数回天ぷら店、「〇米」に行っていた。あるときに「〇米」が閉店して以来行き場がなくて困っている。ある人が掛尾の方にある、同じ「〇米」という名前の店に行ったらどうかと勧めてくれたので一度だけ行ってみた。美味しい店だし、店主や…

詳細を見る

2021年6月3日

2021.06.03

 自宅のすぐ近くにため池がある。(いや、あったと言うべきか。) ため池の名前は柿ノ木原と言う。国の方針によって数年前から全国でため池の安全度の調査が行われている。同時に既に用をなさなくなっているため池の廃止も進んでいる。わが家のある集落に…

詳細を見る

週刊ブログ

エッセイ