森のひとりごと

カテゴリー:週刊ブログ

2023年1月1日

2023.01.01

(冬眠中につき静かにご挨拶。今年もよろしくお願いします。)昨年の正月は喪中だったので、どこにも出かけず籠っていました。もちろんお正月の飾り付けも何もしなかったのだが、今年は神棚を飾り、久しぶりに朝陽の掛け軸も出してみた。静かに冬眠…

詳細を見る

2022年12月30日

2022.12.30

 今年も今日、明日の二日間となった。仕事面では、実に充実した一年であった。2月に雪の中で梨の誘引作業をしていてあまりの底冷えに軽い腸閉塞になってしまい、入院のうえで4日間の絶食絶飲という体験もしたけど、予想以上に良い収穫の年であった。栽培…

詳細を見る

2022年12月26日

2022.12.26

 午前中、小雪が降ったり小雨がぱらついたりする中で苗木たちのために防寒対策をした。昨年の春に植えた柚子、枇杷、スダチ、ミカンなどの苗木である。初めての越冬となった昨年は年が改まった1月に菰などを巻いたのだが、この冬は降雪が早く来てしまった…

詳細を見る

2022年12月24日

2022.12.24

 一年以上前から右手の小指の爪と第一関節との間に小さな瘤のようなものができていた。それも同じ大きさのものが二つ並んでできていた。おそらくガングリオンだろうと放っていたのだが、(ガングリオンとは関節や腱に小さな突起状のしこりができるものであ…

詳細を見る

2022年12月11日

2022.12.11

 いよいよ12月だな!と思っていたら、もう11日になってしまった。忙しさにかまけていると気が付いたら年が改まるということになりかねない。数え年ならまた歳を重ねることになってしまう。気持ちだけは何とか落ち着いて年末までの日々を過ごしたいと思…

詳細を見る

2022年11月27日

2022.11.27

 先週の金曜日、土曜日と2日続けて東京日帰り出張であった。先月もそんな日程があったが、まるで東京まで通勤しているかのような日程である。自分でも異常な出張だと思っている。さすがに疲れを隠せない。もう70歳の年寄りなのだから、少し抑えなきゃな…

詳細を見る

2022年11月17日

2022.11.17

過日、近所の親戚から柚子の実を大量にもらった。毎年のようにもらっているのだけれども思い出したようにお風呂に一つ、二つと浮かべるだけで、正直、扱いに困っていた。今年は思いがけず、脱衣の空間に入っただけで柚子の香りを楽しむこととなった。妻が、…

詳細を見る

2022年10月16日

2022.10.16

 昨日は充実した一日であった。正午ちょうどに開演のミュージカル「ミス・サイゴン」をオーバード・ホールで鑑賞し、午後3時少し前に幕が閉じると中央通りまで移動して、午後4時開演のてるてる亭「志の輔らくご」を楽しんだ。総曲輪界隈に到着して時間を…

詳細を見る

2022年10月3日

2022.10.03

 当たり前のことだけれども、梨畑にある梨の木には随分と年季の入ったものから若木まである。若い生産者が長期計画に基づいて改植を進めていくことは当然である。古い木と木の間に若木を植えて空間を占める枝を年次的に更新し、若木を伸ばし、老木を撤去し…

詳細を見る

2022年10月1日

2022.10.01

 市電の富山大学前電停に面して「豚道場」という名前のお店がある。開店前から列ができるほどに繁盛している。僕は入ったことがないけれど、とにかく量が多いらしい。学生の間で人気が高いのもうなづける。数年前にそのお店の隣にマツコ・デラックスの番組…

詳細を見る

週刊ブログ

エッセイ